Top

ブログ/Blog

2019.10.01

SKグループ55期始業式

こんにちは。
日本商事 不動産管理課の池田です。

先日10/1にSKグループの55期始業式を行いましたので、本日はその様子をレポートいたします!

SKグループ全員参加で55期始業式スタートです

場所は、私たちの事務所のあるご近所 enspace(エンスペース)さんの2階イベントスペース。
コンクリート調のオシャレなお部屋に、設備も整っていて、とても利用しやすかったです。
弊社でもレンタルスペース(https://www.date-hybrid.com/category/rental/)を多数運営しているので、enspaceさんの設備や備品に興味津々!

始業式では、株式会社 仙台協立、日本商事 株式会社、株式会社マークスのSKグループ全社員が揃います。
弊社では、在宅社員スタッフもおりますので、広島からTV会議で参加のスタッフもいるんですよ!

始業式の内容は、社長の氏家の挨拶にはじまり、前期振り返りから今期の方針発表、各社・各課から具体的な方針発表まで盛りだくさんの内容です。

私の所属する日本商事 不動産管理課では、55期スローガンを「”あったらいいな”をカタチに!」と掲げました。
管理物件や貸し会議室の運用の中で、よりお客様のお役に立つかけがえのない企業になっていけるよう、具体的な取り組みや個人決意表明を行いました。

SKグループの経営理念は、「SKグループは不動産価値の最大化を通して、地域をより良い未来へと導くかけがえのない企業を目指し、全スタッフの物心両面の幸せを追求します。」です。

どの課の方針発表も、全てはSKグループの経営理念に基づいています。
私たちは、私たちを頼りにしてくれるお客様に対して、常により良い方向を指し示すコンパスとなり、不動産価値の向上に努めると共に、この理念は、私たち社員にとっても、迷ったとき・何かを選択する時にコンパスとなってくれています。

入社したばかりの私が素敵だなと思った取り組みと表彰

SKグループでは「サンキューカード」と「なんでもMVP」という取り組みを導入しています。

「サンキューカード」とは、社員の良い行動やアクションに対して、社長から現場スタッフまでが全員が”ありがとう”のやりとりを行うツールです。名刺サイズのカードにメッセージを記入したものを各店舗や本社のホワイトボードに掲示し、普段は誰でも自由に見ることができるようになっています。

「なんでもMVP」とは、毎月発行している社内冊子 仙台協立ビルニュース内で紹介・表彰される制度です。各社員がMVPに相応しい社員を推薦し、推薦理由を基に選考委員と社長がMVPを決定します。

普段は感謝の気持ちがあっても伝え損ねてしまうことが多かったりする中で、感謝の気持ちを見える化・習慣化するツールや機会があることで、きちんと相手に感謝の気持ちをお伝えすることができるようになりますし、日常に埋もれがちな”ありがとう”を改めて探すことでいつも一緒に働く仲間の良いところの新たな発見にも繋がっていて、どちらも素敵な取り組みだなぁと感じています。

大きくも小さくもどんな”ありがとう”でも、誰でも褒められれば嬉しくなって働くモチベーションが高まりますし、他の社員の見えないいいところにも気づけば会社全体の雰囲気や社内人間関係の向上にも繋がりますよね。

始業式では、そんな日頃の取り組みの「年間表彰」がありました!
表彰される方と社長から一言づつコメントがあり、賞金とSKグループオリジナルTシャツの授与。皆さんいい笑顔ですね~SKグループの社員は愛されキャラばかりです!

来年の始業式に向けて

このブログを書いているのは11月。
始業式から早くも1ヶ月が経ちました。

目標を立てただけで終わらせないためにも、日々の業務と向き合いながらも本来重視したいゴールに向かっての行動を起こし、来年の始業式ではしっかりと自分で決めた目標に対する成果を報告できるように頑張ろうと、このブログを書きながら改めて感じています。

様々な取り組みを通し、SKグループは地域、お客様、仲間と共に成長していきます。
SKグループにご興味のある方は、是非こちらから(http://s-kyoritsu-group.jp/outline.html)ご連絡下さいませ。

日本商事 不動産管理課
池田

ブログ一覧

Top

Copyright © SK Group, All Rights Reserved.