Top

インタビュー/Interview

ビルディング事業部 施設管理課 課長 | 大友 俊一

日本商事株式会社 ビルディング事業部 施設管理課 課長

  • [入社] 8年目
  • [資格] 建築物環境衛生管理技術者

大きな裁量をもって、自分のやりたいことを叶えていける環境が魅力。

年齢・経験関係なし!
やりたい仕事は、手を挙げたもの勝ち!

当社は他社とは比較にならないくらい社員ひとり、ひとりに大きな裁量を与えています。入社してすぐ私が携わった仕事のひとつに、6億相当の賃貸マンション建設案件。自分と社長で、更地から始め、1からつくった経験があります。最初の頃はあまりの責任の重さと、緊張しっぱなしの毎日でしたが、「できた!」と無事に終わったときの達成感は今でも忘れられませんね。今でも毎年大きな改修、リニューアル物件に関わっています。
前職はマンション管理の仕事をしていましたが、与えられていた裁量が一切なし。今の職場は、若手も管理職もすごく大きな裁量が与えられていているので、社長や上司が納得のいくようにうまく説明することできれば、自分で考えたやりたいことが叶えられる環境だと思います。会社の規模は小さいけれど、社長・上司と距離が近いので、よりスピーディーな成長につながるはずです。すでに出来上がった会社ではないので、入ってから早くに活躍したい人にぴったりな環境ではないでしょうか。

日々の小さなトラブルに迅速に対応。
なくてはならない縁の下の力持ち。

施設管理課では私と部下2人の現在3人体制です。24時間つながるTELの前で夜の当番をしながら、オフィスビル、複合施設、ビルに入居している飲食店様からの「照明がつかない」「エアコンが効かない」予期せぬトラブルの対応をしています。地震が起こって震度4以上の場合は管理課の全員が出動し、安全点検のために国分町のビルを回ったりします。
設備は壊れる前に必ず何らかの予兆があるもの。普段から相手の立場に立って考え、細かいことによく気が付く人は、「あれ?なにかおかしい」といつもと違うことに気が付くことができる人です。

社員の成長をバックアップ!
資格取得支援制度

私は3年前に「建築物環境衛生管理技術者」の資格を取得しましたが、全額会社負担でチャレンジさせてもらいました。実際、資格がなくても業務には取り組めますが、お客様へ対応するときに専門知識があれば必ず役に立つだろうと考え勉強しました。他の社員の中には、自分の業務上必要である宅地建物取引士、危険物取扱者、簿記を取得しようと頑張っている人はたくさんいます。そういった努力や頑張りは、社長とスタッフ全員が個別で行われる評価面談のときにぜひとも共有すべきです。

A DAY | SCHEDULE

通常の時

イベントの時

08:30
出社
08:50
社内清掃
09:00
朝礼
09:30
課内ミーティング(一日の流れ確認)
10:00
物件巡回
12:00
お昼休み
13:00
テナント様からのお申し入れへの対応
各種作業の確認立会い等
14:00
各業者様と作業内容の打合せ
工事見積書や各種報告書の作成など
17:45
本日の業務報告
明日の予定確認
18:00
終業

Top

Copyright © SK Group, All Rights Reserved.